HOME>特集>初心者の方が選ぶ際のポイントについて紹介します

入試データや出題傾向を把握しているか確認

医学部予備校を選ぶ際のポイントは、入試データや出題傾向を把握しているかどうかを確認することです。そもそも普通の予備校ではなく医学部受験専門の予備校を選ぶ理由は、医学部についての豊富な情報があるからです。医学部の出題傾向は、同じ理系であっても工学部とは異なります。特有の出題傾向があるので、しっかり対策をすることが大切です。また勉強を進めていく上で、得意分野や不得意分野は必ず発生します。医学部受験専門の予備校であれば、講師が自分の得意分野や不得意分野を把握し、その特性に見合った大学を勧めてくれるので、安心して勉強を進めることができます。

戦略や学習方法も確認しよう

他にも医学部専門の予備校を選ぶ場合、戦略や学習方法を確認することも大切です。医学部専門の予備校は全国にたくさんあり、それぞれの特徴は異なります。特徴の代表的なものとしては、少人数制や個別指導、寮などついていて受験生の1日をトータルに管理している予備校などです。少人数制であれば、授業でわからないことがあってもすぐ講師に聞くことができるというメリットがあります。自分のペースに合わせて学びたいのであれば個別指導が最適です。このように自分の好みに合わせて選ぶためにも、予備校ごとの戦略や学習方法を確認することがポイントになります。

広告募集中